障害のある人もない人も、共に利用しやすい商品やサービスを共用品、共用サービスといいます。

共用品ネットは世の中を共用品・共用サービスで一杯に(快適に)するために活動するボランティアグループです。 年齢や障害を超えて、バリアフリーの未来を創る活動の場。それが共用品ネットです。

共用品ネットには全く違う職業や立場の人々と出会い、共通の課題に取り組む楽しみがあります。

共用品ネットでは毎月1回、バリアフリーに関する勉強会と定例会議を行っています。これにはどなたでも参加いただけます。

08月の定例会議

日時 08月19日 土曜日 13:00から17:00まで
場所 東京都障害者福祉会館(教室)
内容

【場所】
東京都障害者福祉会館 教室

【スケジュール】
13:00〜:プロジェクト会議(共用品ネットの活動に興味がある方はご案内いたします)
15:00〜:定例会&勉強会(勉強会に参加される方はここからいらしてください)

【勉強会詳細】

(補足)人数把握のためにいらっしゃる方はここのイベントに参加表明をするかお近くのメンバーまでご連絡ください。

ーーーー
タイトル:UDトークを市民団体で活用しよう!

講師:青木秀仁さん(共用品ネットメンバー、UDトーク開発者)

内容:コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ「UDトーク」。現在たくさんの企業、自治体、教育機関で導入が進んでいます。また無料アプリなのでたくさんの方にご利用いただいており、累計ダウンロード数は10万本を超えました。

UDトークはいまでこそこのような広がりを見せていますが、もともとは僕自身が耳が聞こえない方とコミュニケーションをする時の「スキル不足」を補うためのツールとして開発しました。そして今現在もそのコンセプトは変わっていません。

UDトークは非営利の市民団体活動で自由に使っていただけます。今回はそうした市民団体での活用を実際に共用品ネットでどうやって活用してきたかを事例として話をしてみたいと思います。きっとご自身の活動に役立てることができると思います。

なお、今回はUDトークのアプリの使い方を一から教えるものではありませんのでご了承ください。またスマートフォンやタブレットの使い方を教えるものでもありません。

対象としては

・市民団体活動をされているかた
・要約筆記や手話サークルで使ってみたいかた
・活用方法に興味があるかた

そしてもちろん一緒に活動しているメンバーです。勉強会に参加する共用品ネットメンバーからもUDトークで活動がどう変わったか?などを話してもらう予定です。

なお、この勉強会はFacebookライブで字幕付き生配信を行います。遠隔でのご参加も大歓迎です!